忍者ブログ

乳がんだって温泉にはいりたい!大作戦


乳がんだって、温泉にはいりたい! 先輩たちの活動をひきついで、モアハピプロジェクトや J-POSHの温泉ウエルカムネットワークと連動して、がん仲間でも楽しめる温泉♡増えてくといいな〜。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

乳がんと温泉史 その5(1)

そう、ここでウロメディカルジャパンの人工乳房についても
書いておかなくちゃ…。

乳がんでは、今 温存(おんぞん)という乳房の一部を残す手術と、
全摘(ぜんてき)という 乳房を乳首もふくめてぜんぶとってしまう手術が
行われている(それ以外にもあるけど)。

どういう手術が行われるかというのは、
がん細胞がどのくらいの大きさになっているのか、とか
どんなふうに広がっているのか、とか、
いろいろな要素があって決められるので
温存を希望しても、全摘になることもある。

温泉にはいりにくいのは、全摘のほう。
片方の胸はあるのに、もうかたほうが少年の胸のように平…。
これは、裸だとどうしても目立ってしまう。

温泉で、ひとの体なんてじろじろ見ないよ、という声もあるだろう。

でも、「ひきかえして、まじまじ見られた…」という
経験のある方もいるのだ。

術後の自分のボディイメージに
自信をとりもどすのはかなり時間が必要だ…。
ナイスバディでなくったって、
自分の乳房がなくなるということはとても悲しい、つらいこと。
その姿を鏡でみるには
何年もかかる人もいる。
PR

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

Next:
乳がんと温泉史 その5(2)
Prev:
乳がんと温泉史 その4
Page:
Top:
乳がんだって温泉にはいりたい!大作戦

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[06/29 JIMEsan]
[03/28 じゅん]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
さかいひろこ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
温泉にはいっているピンクリボンちゃんのイメージです。

バーコード

ブログ内検索

Designed by 0x85ab.