忍者ブログ

乳がんだって温泉にはいりたい!大作戦


乳がんだって、温泉にはいりたい! 先輩たちの活動をひきついで、モアハピプロジェクトや J-POSHの温泉ウエルカムネットワークと連動して、がん仲間でも楽しめる温泉♡増えてくといいな〜。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コンセル(パット付肩掛けタオル)、届く

昨日、歯医者から帰ると
青森のぬいっ子本舗からコンセル(パット付肩掛けタオル)が届いていた。

今回、「乳がんだって温泉にはいりたい」大作戦をスタートさせるにあたって、
HPで情報を探している中、
ヒットしたのがこのコンセルだった。

開いてみる。
やさしい肌色の大きめなタオル(肩にかけると胸の下まで覆われる)と、
パットがひとつ。
開発された葛西紀子さんからのやさしいメッセージも入っている。
タオルの内側とパットには、マジックテープがつけられている。

おお!そうか。

マジックテープでパットをとめれば、
自然なふくらみが切除した胸側に出来上がる。
(タオルは左右どちらでもつかえる)
(パットが入っているピンクの巾着型のビニルは
タオル入れにもなる。)

これは、さっそくこのブログで紹介したいなー。

さっそく、「ぬいっ子本舗」に電話をしてみた。

ナント、葛西さんに直接お話をうかがう事ができた。

いろいろな思いがあって、つくられたものだと
知る。

温泉地青森だからこそ、できたものなのかもしれない。
(さかいは1年青森市に住んでたことがあるのでした)。

葛西さんとのお話でナルホドと思ったことをひとつ。
「…わたしのがん友で、
自分自身はかくさなくても平気で
普通に温泉に入っていた方がいらっしゃるんだけど、
温泉に入っていたら突然となりの方から
「目のやりばに困るから隠してよ!」と
言われたそうんなんですよ」
(うーん、かなり酷な言葉…)

そんなときにもコンセルがあれば簡単に、さりげなく隠せる。

だいたい、温泉でタオルを湯舟に入れられないから
隠したくったって、隠せないのよ!と さかいは思うのだが。
コンセルも湯舟にはもちろん入れられない。
が、体を洗うときなど、かけておけるので
目立たなく隠せる。

さっそく今度の滋賀行きに持って行こう。

ぬいっ子本舗TEL0172-44-4834

ぬいっ子本舗の「ぬい子」は、葛西さんのお母様のお名前とのこと(読売新聞記事より

PR

この記事へのコメント

応援してます。

さかいさん

すばやい動き さすがです。
乳がんだって 堂々と温泉に入れる世の中にしましょう。
私の お腹の東大銀杏マークも 温泉交流で 皆さんから 色々と質問受けますが 笑い飛ばせるようになりました。
福島の温泉で 日本全国から集まりましょう。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

Next:
フツーに温泉にはいるには
Prev:
ジメさんからの情報(2)ーモアハピ・プロジェクト
Page:
Top:
乳がんだって温泉にはいりたい!大作戦

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[06/29 JIMEsan]
[03/28 じゅん]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
さかいひろこ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
温泉にはいっているピンクリボンちゃんのイメージです。

バーコード

ブログ内検索

Designed by 0x85ab.